atmでアコムの借入や返済をした場合

アコムのカードローンは定率リボルビング方式と呼ばれている返済方法になっているのが特徴で、毎月1万円、2万円と言った一定の金額を返済する方法になっているため、使った分を返すのと違い、お金を使い過ぎてしまう事も在り、返済計画を立てる事や自己管理を徹底することが大切です。

しかし、返済計画を立てたり、自己管理をしていく事で急にお金が必要になった場合など、atmでの借り入れが何時でも出来るメリットが在りますし、アコムは大手の消費者金融と言う安心感もある事からも利用される人が多いわけです。

尚、アコムでの返済方法には指定日返済と35日毎に返済を行うと言う2通りの返済方法が在ります。
指定日返済の場合、毎月6日に指定口座から自動引き落としとなる返済方法とatmを利用して返済を行う方法の2種類が用意されているのが特徴です。

因みに、提携atmでの返済や借入と言う事も可能になっているのがアコムの強みでもあるのですが、この場合は所定の手数料が必要になるのが特徴です。

また、借入額や返済額に応じて手数料がかかるのが特徴で、1万円以下の場合の手数料は108円、1万円を超える場合には216円の手数料がかかる事になります。
これは時間外ではなく必ずかかる手数料になります。

しかし、無人店舗や三菱東京UFJ銀行のATMコーナーなどを利用する場合には手数料かかからずに借入や返済が出来るようになっているのがアコムの特徴になります。
アコムの借り方|アコムの審査に通る人・落ちる人のポイント【保存版】はこちら