ポイント還元率が高いデビットカードがおすすめです

デビットカードのおすすめポイントですが、一つはクレジットカードと同じように使えることでしょう。クレジットカードが使えるお店であれば基本的にはデビットカードも使うことができます。そして、デビットカードにはクレジットカードにはないメリットもあります。それは、申し込みに審査がないことです。クレジットカードには審査があります。これは一時的にせよクレジットカード会社が支払いを立て替えるわけですから当然のことですが、デビットの場合は自分の口座からすぐに引き落とされるのですから審査される筋合いがありません。
また、使いすぎることがないというのもメリットになります。クレジットの場合はクレジット会社が一時的に立て替えてくれるために、自分の銀行口座の残高が少なくても、カードの限度額までであれば買い物ができてしまいます。すると、結果的に使いすぎてしまい、支払いに困ることになりかねません。
デビットの場合はこのようなことは起こりません。自分の銀行口座の残高までしか使えないのですから、使いすぎるということが原理的に起こらないのです。
ただし、デビットカードにもデメリットはあります。それは、ポイント還元率です。一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%で、ゴールドカードなど1%程度のカードもあります。ところがデビットの場合は平均的には0.2%から0.3%程度でしかありません。ということで、選ぶならばできるだけ還元率の高いカードにすることがおすすめです。